よくいる男性とは違う態度や行動を。健全な自尊心を育む「土台」とか「根っこ」の部分について・・・

お付き合いさせていただくことになりました!

先日マッティングしていただいたY様ですが、この度お付き合いをさせて頂くことになりましたのでご報告申し上げます。
婚活会社の方々のお陰で、気持ちや人生の方向性を共有できる男性と出会えました。月並みな言葉では言い表せないくらい感謝しております。本当にありがとうございました。

Y様もそうですが、御社のコンセプトに共感なさっていて、ちゃんとスタッフの方々に感謝したり敬意を払っている男性は素敵な方が多いと感じます。
本当に有難うございました。

「人、一人一人に対する丁寧な接し方ができるのか」というのがとても大事だということを、Y様の雰囲気や態度や行動を聞いて、私も勉強させていただきました。当初はセミナー会員(婚活会社による)の方で、事務局との交流を中心にされていた方でございます。

たまたま、ある機会に複数の会員様とともに、事務局の女性の行きつけのバーで少し飲むことになったようでございまして、その時のY様の「帰り方」がとても素敵だったということで、ある種の語り草になっています。

会話も素敵だし、雰囲気作りもうまい。事務局の女性がバーに入れているボトルを飲まれたとのことで、帰り際に同じボトルを注文して多めの料金をお支払いされて、帰られたとのことでした。

普通だったら、

  • 事務局にお金を払っているから●●円(少なめ)くらい置いておくよ・・・
  • 俺は客なんだからご馳走しろよ・・・

この程度の感覚の方が多いのではないでしょうか。それは至極真っ当なセンスで、みんな誰しもが思う感情です。

このサイトでもよく書いているのですが、普通の男性とは違うことを考えて行動するということが大事になります。その方への「好意的な異質性」が生まれ、女性の心が「きゅん」とする確率が高くなるものだと思います。否が応でも好意的に注目される状況を常に作ることが大事になります。

電車に乗っていたら、お年寄りや怪我をした人に席を譲る・・・譲らない人が多い中でそういった行動をすることも重要です。それを、自然体で、相手の気持ちに負担がかからないように、感謝の押し売りをしない程度に・・・というバランスが大事です。

足を怪我して引きずって歩いていて、優先席に座ろうとすると、押しのけるように座るアラフィフの女性や男性もたくさんいます。逆に若い男性や女性はとても親切なものです。わざとぶつかってくる人もたくさんいます。以前、筆者自身が半月板損傷で引きずって歩いていたところにぶつかってきた女性がいて、走って追いかけていって(走れるやん)文句を言ったという思い出があります。お顔を拝見したらとても不幸そうでした。

「好意的な異質性」を表現できる振る舞いができるのかどうかというところが「モテるポイント」になると思います。その根幹ないし源泉は、おそらく「健全な自尊心」です。この「健全さ」とは、「地盤」とか「土台」とか「根拠」とか「根っこ」をきちんと持っている男性に生じる、「余裕感」とか「自然感」というものかなと思います。虚栄の自尊心ではない、本物の自尊心と言い換えても良いと思います。

その「地盤」とか「土台」などの根っこの部分はどこからくるのか考えてみると、やはり「生き方」とそれに伴う「考え方」だと思います。それらが「しっかりしている、しっかりしていない」の判断は、自尊心から派生する態度や行動を見て判断できます。他人に不愉快さを与える自尊心は「虚栄」であり「嘘っぱち」なのです。

「しっかりしている」人は何を持っているのでしょうか。以下に続きます。

残り:342文字 / 全文:1871文字

ご入会済みの方は記事の続きへ

未登録の方は新規登録へ

もし、記事を気に入っていただけましたら、お知り合いの方とシェアしてくださいね!
  • モテ男facebookシェア
  • モテ男twitter
  • モテ男googleplus
  • モテ男line
もし、記事を気に入っていただけましたら、
お知り合いの方とシェアしてくださいね!
  • モテ男facebookシェア
  • モテ男twitter
  • モテ男googleplus
  • モテ男line