モテたい男性なら「非日常感」を醸し出す服装を!センスが良くない男性は、プレゼンも下手。「自分を知らない」という多数の事例・・・

最初の印象では、「オシャレ」というのはとても大事です。非日常感を演出する効果もありますし、清潔感のある「できる男」をアピールできるのではないでしょうか。常日頃からオシャレでいることはとても大事です。自分がどのように見られているのか、どのようにプレゼンできるのか、日常の中でも「センス良く生きる」のが、できる男の特徴ではないでしょうか。

外見なんて関係ない!とおっしゃる方もたまにいます。しかし、そういう方はあまり人生を楽しんでいらっしゃらないのでは?と思ってしまうのです。オシャレは、文化的な生活の基本でもあります。様々なものやことにアンテナを張る生き方のほうが、より充実した生き方になるのではと思います。

同時に、オシャレとは不自然ではだめなのです。自分のライフスタイルにあった服装であるべきだし、自分のライフステージにあった服装であるべきです。

  • 自分のライフスタイルにあった服装
  • 自分のライフステージにあった服装
  • それらがズレると、不自然になる

30代後半なのに、フリースにジーンズに中学生が履くようなスニーカーでデートだと、とてもまずいのです。大衆向けスニーカーブランド丸出しでのデートは、厳しいと思うべきかと思います。

大人の雰囲気で素敵でした。包容力というか温かく見守ってくれそうな雰囲気のある方だなと思いました。終始とても和やかな食事の席になり、私もリラックスして話すことができました。またデザインの会社をされているということで、オシャレで洗練されているスタイルで魅力的でした。ただ、外見的には私は少し線が細く影の薄い感じの人がタイプなので、ドのつくタイプではなかったです。

お付き合いはまだ分かりませんが、また食事に誘って頂いたので、行ってみて相性が合うようだったらこれから徐々に仲を深めていければいいなと思いました。

上記のような方だと、見た目で女性の心が動かされるような感覚を覚えます。確かにそうなのです。プレゼンが上手な男性はモテるし頼り甲斐があります。さて、以下の男性と比べていただけたらと思います。

服装は休日でしたが完全に通勤スーツに白いワイシャツでした。

デートにスーツ・・・ラフな格好とどちらがいいのでしょうか。非日常感という意味では、通勤スーツはアウトかなと思います。女性からすれば、オシャレを見てみたいとか、センスを知りたいというところだと思います。

さて、徐々に本質に入ります。

残り:983文字 / 全文:2030文字

ご入会済みの方は記事の続きへ

未登録の方は新規登録へ

もし、記事を気に入っていただけましたら、お知り合いの方とシェアしてくださいね!
  • モテ男facebookシェア
  • モテ男twitter
  • モテ男googleplus
  • モテ男line
もし、記事を気に入っていただけましたら、
お知り合いの方とシェアしてくださいね!
  • モテ男facebookシェア
  • モテ男twitter
  • モテ男googleplus
  • モテ男line