プライドの殻を破ったりまたは修復したり、そしてまた破る。男性はその繰り返しでモテ男になる。

まずは女性からの喜びのメッセージを掲載したいと思います。

清潔感があってすごいかっこよかったです!
というか私のタイプでした(笑)
突然の雨で私傘持って来てなかったんですが、地下を通って案内してくれました。帰りもどの電車に乗ったらいいのかなど詳しく教えてくれて助かりました!
お話も面白かったですし、話も振ってくれて会話ができて楽しかったです。
すごく誠実さが感じられました。考え方もとても尊敬できる方で実年齢よりも大人で、とても紳士的でした。
お相手はどう思っているのかわかりませんが、私はとても好印象でした。

本日は、以下のことについて、解説していきたいと思っています。

気遣いがあって、それでいて会話も楽しい。誠実で未来志向。そうなると女性は「この人と一緒に居たい!」となり、未来志向の現実が伴っていれば、「未来も一緒に過ごしたい!」となるのではないでしょうか。

一方で・・・

こんなわたしが言うのは失礼なことですが、お付き合いはできないです。
半個室のお店を予約してくださったので、落ち着いてお話ができました。
移動中は道順などの会話でした。

わたしが今まで日時を変更したことがあったので、はじめにそのことを謝ったら、「大丈夫ですよ」と優しく返してくださって安心しました。
服装は、白いシャツを着ておられましたが、お洗濯したものをそのまま着ている感じがしました。アイロンをかけてあったら良いかなと思いました。

わたしにも問題があるかと思いますが、沈黙の時間は多かったと思います。
また、こちらは気にしない方もいるかと思いますが、お食事中、肘をずっとテーブルに付いているのはわたしは気になりました。
視線は目が合うというよりはやや下に向かっていました。

会話の脈略もなくいきなりエロいことを聞かれたり、正直引いてしまいました…。まさか初対面でこんなに堂々と性的なお話をされるとは思わなかったので、今後男性にお会いするのが少し怖くなりました…。

最初の「お付き合いはできないです!」、「今後男性にお会いするのが少し怖くなりました」、という文言のニュアンスから怒っておられる可能性もあったため、女性担当者によるヒアリングをさせていただきました。その結果が以下です。

ヒアリングの結果

ご丁寧にご連絡いただきありがとうございます。

御社を通して初めての出会いだったので、これが普通なのか違うのかわからず…。ただわたしには受け入れられなくて、そのあとからは飲み物すら喉を通すことができませんでしたし、やっと飲んだ一口も全然おいしく感じませんでした…。

でも、今回のようなことが普通ではないようなので安心しました。
引き続きよろしくお願いいたします。

また、アレンジしていただいた方へのご連絡に書き漏らしてしまったのですが、Jさんはお食事を決めるときも全て一人で決めてしまい、今自分があまり食べる気分ではないとのことで、量も少なめにしたり、その全てをJさんが決めていて、わたしに聞くことはありませんでした。

Jさんにとってわたしにそこまでする魅力がなかったのかもしれませんが…。

やはり怒っておられました。婚活会社から退会されるギリギリのところだったと思います。

この女性はお綺麗な女性でとても魅力的な女性です。ですので、ご紹介された男性は一般に喜ばれると思うのです。ですので、女性に魅力がなかったというのは無いと思います。

男性の行動について気になった点を書かせていただきます。

  • お洗濯したものをそのまま着ている感じがした。ヨレヨレだった点
  • 沈黙の時間が多かった点
  • 会話の脈略もなくエロい話題について触れた点
  • お食事を決めるときも全て一人で決めてしまう点
  • 今自分があまり食べる気分ではないとのことで、量も少なめにする点
  • メニュー全てをJさんが決めて、女性に聞くことはなかった点
  • お食事中、肘をずっとテーブルに付いている点

「ありのままの自分を受け入れろ!」という男性もいます。でもそれはありえないのです。自分の姿や態度、仕草、考え方を全て受け入れられる異性は絶対にいません。それは人には「個性」があり、独自の「価値観」があるからです。

価値観が全て合致するというのも、女性と触れ合う機会の少ない男性の理想にすぎません。同性でも同じ価値観の人はいるのでしょうか。「俺はこう思う」ということで意見のすり合わせをしたり、認め合ったりしながら、友人関係を持続できるのではないでしょうか。

年齢を経ると、私もどんどん「頭が固くなっている」気がします。「自分が全て正しい」と思ってしまうのが、「人の癖」です。その「癖」を強制する場が異性関係のような気がします。ですので、長年異性関係を楽しんで来られていない男性は、「とても頭が固い」傾向にあります。

人生を楽しく生きるには、「異性」が必要だと考えています。

以下、「見た目」、「会話」、「料理の注文」、「視線」、「仕草」に分けて解説させていただきます。

残り:1815文字 / 全文:3976文字

ご入会済みの方は記事の続きへ

未登録の方は新規登録へ

もし、記事を気に入っていただけましたら、お知り合いの方とシェアしてくださいね!
  • モテ男facebookシェア
  • モテ男twitter
  • モテ男googleplus
  • モテ男line
もし、記事を気に入っていただけましたら、
お知り合いの方とシェアしてくださいね!
  • モテ男facebookシェア
  • モテ男twitter
  • モテ男googleplus
  • モテ男line